中身もイケメン?報酬最下位で絶賛の吉村知事に東野幸治は「そこがズルイ」

 大阪府の吉村洋文知事が3月10日放送の「東野&吉田のほっとけない人」(MBS)に出演し、自身が受け取る知事報酬をカットしている理由について説明した。

 番組には、吉村氏にとって大阪府知事の先輩である橋下徹氏も出演。MCのお笑いタレント・東野幸治が「(吉村)知事は給料、だいぶ下げてるんでしょ?」と振ると、橋下氏は自身の在職時代から大阪府の財政状況を鑑みて、知事報酬をカットしてきたとし、「僕がカットした以上に、吉村さんが今、カットしてる」と吉村知事のさらなる報酬節減を明かした。

 吉村知事は「退職金、4年間でだいたい4000万円くらいなんですけど、退職金とかを含めても、給料入れたら47都道府県で1番少ないのが僕」と説明。また、今後も「退職金ゼロ。給料30%カット」とのスタンスを変えるつもりはないという。

 これに対し、東野は「でも、ちょっとずつ財政も良くなってきてるから元に戻してもいいんじゃ?」と報酬カットの緩和を勧めたが、吉村知事は「綺麗事を言うと、大阪を良くしたい、っていう想いでやってるので。公選職で選ばれてる限りは、お金じゃなくて、大阪の政情とか大阪を良くしたいって想いでやってる」と固辞。一方で、「でも僕はいい人じゃないんです、元々」と控えめに語ると、東野は「それがズルいんですよ!これがズルい」と吉村氏の人たらしな一面に突っ込んでいた。

「7日には、20万人ものフォロワーを抱える自身のインスタグラムを久しぶりに更新していた吉村知事。三密を避けながら散歩を楽しむ自撮り画像を公開し、『宴会を伴う花見は控えましょう』と呼びかけると、ハンサムなルックスも相まって、『了解しました。カッコいいです。一緒に歩きたい』『かっこよすぎです』『イケメンすぎます、大好きです』といった黄色い歓声が殺到。吉村知事の政治的実績や手腕よりも容姿を絶賛されることも多い点には、一部から苦言を呈する声もあります。ただ、今回、報酬カットへの想いを語ると、“内面もイケメンすぎる”として、ネットでは『立派な姿勢』『大阪を良くしたいと口だけじゃなく形で示してる。国会議員はこういう志を持った人間になってもらいたい』『これまでやってきた業績を考えると、成果に見合った報酬は得てほしいけどなー』との賛辞が飛び交いました」(女性誌記者)

 第1波のピーク時にはあまりの多忙ぶりから、目元のくまややつれ具合も心配されていた吉村知事。その背景には、心の底から大阪府を守りたいとの熱い志があったのかもしれない。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング