愛之助が取材記者への“恫喝”!イライラの原因は紀香のブログ?

20160529kataoka

 3月に藤原紀香と結婚し、幸せいっぱいのはずの片岡愛之助がイラついているようだ。

 発端は、写真週刊誌「フライデー」が紀香の妊活について突撃取材をした時のこと。記者が「ハリコミ日記」という企画名をあげて質問すると、愛之助は「知ってるよ。バーニングが毎週フライデーを送ってくるから」と答えたという。実は、この発言が業界をざわつかせているのだ。

「バーニングプロダクションといえば、紀香の所属事務所を傘下に収める、芸能界で大きな力を持つ芸能事務所グループ。そのトップのS氏は“芸能界のドン”とも称される人。S氏を話題にする時は“赤坂の人”とか言って、その名を口にすることはほとんどありません。ある意味タブーなのに愛之助が突撃だったとはいえ、取材の場で口にしたのは驚きです」(芸能記者)

 芸能ジャーナリストは「愛之助のイライラの原因は紀香ではないか」という。

「これまで歌舞伎役者もその配偶者も、良きにつけ悪しきにつけマスコミ対応は丁寧でした。ですが紀香は、自身のブログを通じてマスコミ批判や反論を続けてきました。最近では、何を話題にしてもバッシングの対象となっています。梨園の中には『紀香さんはいっそ、ブログをお止めになればいのに』といった意見もある。それでも一向にやめない紀香にイラ立っているのかもしれません」

 結婚会見では“結婚に至ったのはマスコミ報道のおかげ”といい、「マスコミさんに感謝でございます」とまで言っていた愛之助。その気持ちはもう薄れてしまったのだろうか。

(甲斐栄子)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング