生田斗真、「鎌倉殿の13人」での死に際のセリフが「歴史に残る名シーン」と称賛の嵐

 11月27日放送のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第45話にて、生田斗真演じる源仲章が北条義時(小栗旬)と間違われて、公暁(寛一郎)に殺害されるシーンが話題を呼んでいる。

「25日放送の『あさイチ』(NHK)では、小栗がゲスト出演。第44話で仲章が『朝廷と鎌倉を結ぶ役割に、私より適任の者がいれば教えてくれよ』『私が執権になろうかな~。ヒャハハハハハ』と高笑いしながら義時を挑発するシーンがVTRで流れると、小栗は『ほんとにあの時は“殺す!”って思いました』と生田の演技を称賛していました」(テレビ誌ライター)

 仲章は公暁からの一撃で致命傷を負わされると、「寒い、寒いぞ、寒いんだよ!」と言いながら息絶えるという、唐突に斬られた人間の死に際にしては珍しいセリフで息絶えた。これにはネット上で、

《仲章が生田でよかった》《ウザいキャラが秀逸だった》《ヒールとして最高の死に方》《癖の強い最期に思わず笑ってしまった》《斬新で歴史に残る名シーン》などと拍手が贈られている。

 74年の「太陽にほえろ!」(日本テレビ系)で松田優作演じる「ジーパン」が殉職シーンで発する「なんじゃあこりゃーっ!」のように、仲章の「寒いんだよ!」も語り継がれていくのではないだろうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング