川口春奈、イメチェンCMだけじゃない! YouTubeの“攻めた企画”が大好評

 日本電産改め「ニデック」のCMで、白いつなぎ姿で、「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」のメロディーで社名を連呼するなど、その「昭和ちょいダサ」イメチェンぶりが話題の女優・川口春奈。そんな彼女は、YouTubeチャンネル「川口春奈 はーちゃんねる」でも、女優らしからぬ“攻めた企画”が好評を博している。

 最近でも、4月16日配信回では、過去動画をスタッフと再検証する企画を実施したが、

「過去の動画を振り返る中で、『あ~、お坊さ~ん。好きになりかけた、この人のこと』と思わせぶりな発言をしたんです。これは、事務所が“ギリギリOK”とした企画の1つで、21年10月に配信された、栃木県日光市での滝行挑戦動画でのことです。落ちてくる水の勢いと舞う水しぶきに呼吸もままならない川口に優しく呼吸の整え方を教え、励まし、滝行に戻してくれた住職についての率直な感想なんですが、なかなか味わい深いものがありますね」(ネットライター)

「はーちゃんねる」ではほかにも、お笑いコンビ・チョコレートプラネットとコラボし、低周波治療器を手首に装着。悲鳴を上げてイスから転げ落ち、仰向けに手足をバタつかせ(21年3月7日配信)たり、タイ古式マッサージを受けた際に、仰向けの姿勢から施術着がはだけた素足をカエルの足のように曲げ、胸元まで持って行かれる(22年8月4日配信)といった恥ずかしい過去動画を回顧した。これら「攻めた企画」の視聴回数はいかほどか。

「滝行は約54万回と思いのほか伸びませんでしたが、チョコプラとのコラボは約193万回、タイ古式マッサージは約107万回を記録。『女優なのに、ここまで恥ずかしい姿を晒してくれるなんて凄い!』といった好感度アップの声が目立ちます。ちなみに、21年末あたりから約150万人で横ばいとなっていた登録者数は、22年秋からの約3カ月で一気に現在の約179万人まで伸ばしました。そのころに川口が主演を務めヒットしたドラマ『silent』(フジテレビ系)の影響が大きいでしょう」(前出・ネットライター)

「これからも安心してください。やっていきますので!」

 そう言って同回の動画を締めた川口。枠にとらわれない女優の明け透けな言動は、今後もまだまだ期待できそうだ。

(所ひで/YouTubeライター)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング