木村拓哉が“大手CMから追放”も…妻・工藤静香がインスタで匂わせた「ジャニーズ事務所からの独立」疑惑

 7月6日発売の「週刊文春」が、木村拓哉のCM起用に関する記事を掲載。現在世間を騒がすジャニーズ事務所創業者・ジャニー喜多川氏による性加害問題の影響で、木村の新CM出演が消滅していたという。

「記事によると資生堂はこの秋、メンズ化粧品をリニューアルするにあたって、イメージキャラクターに木村を起用する予定だったのだとか。しかし、資生堂は海外売上の多いグローバル企業でリスク管理も高いことから、“性加害問題を起こしたジャニーズと契約するのはマズイ”と判断したそう。そのため、木村のCM出演も白紙になったとのこと」(芸能記者)

 ジャニタレのCMといえば、関ジャニ∞・村上信五も先日、約4年にわたって出演してきたドレッシング「リケンのノンオイル」のCMから降板したことが話題に。性加害問題によって、広告業界における“ジャニーズ離れ”が深刻化しているようだ。

 そんな中、木村の妻・工藤静香の新曲がネットで注目を集めているという。

「6月29日、工藤が“愛絵理”名義で作詞した新曲の歌詞を、自身のインスタグラムで公開しました。その歌詞は『“僕達”は明日へ生きる』などと男性目線で書かれているほか、『背負うものが多過ぎただろう』『今いる場所はまだ分岐点』と、現在がターニングポイントであるかのような表現も。さらに、未来に向けて一歩踏み出すことを促す内容が続くのです。するとネットでは、こうした工藤の表現が『キムタクのジャニーズ独立を匂わせている?』『夫への応援歌かもしれない』などと憶測が飛び交い、話題になっているのです。性加害問題以降、ジャニーズにいることのデメリットも多くなってきているため、木村の独立を想像するファンも多いのでしょう」(前出・芸能記者)

 現在のところ、木村がジャニーズから独立するかどうかは不明である。だが、木村の芸能活動において工藤の影響力は大きいと噂されるだけに、新曲の歌詞もファンは無視できないようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング