2017/03/28 10:14

セレーナ・ゴメス、ディズニー・チャンネル時代のいじめを告白

20170328_asajo_serena

 セレーナ・ゴメスがディズニー・チャンネル出演時代にいじめを受けていたことを明かした。

 同チャンネルで自身のキャリアをスタートさせたセレーナは、今月末よりネットフリックスでスタートするジェイ・アッシャーの小説「13の理由」を基にした同名タイトルのドラマのエグゼクティブ・プロデューサーを母マンディーと共に務めている。

 この作品はいじめを苦に自死した10代の女子高生が自ら命を絶つことを決意する原因となった13人の人物について語ったカセットテープを基に繰り広げられるストーリーだ。

 そんな同作品のエグゼクティブ・プロデューサーを務めたセレーナはディズニー・チャンネルのことを「世界で最も大きな高校」と表現し、なぜ著者アッシャーが自身にプロデュースを任せてくれたのかについて、「彼(アッシャー)はいじめられるとはどういうことなのかを私が知っていると理解していたんだと思うわ。私はディズニー・チャンネルという世界で最も大きな高校へ行ったの。私の母はいじめと戦ってきた多くの経験を持っていたわ。その話を聞きながら私は育ったの。母はそのことについてとてもオープンだったわ」と語っている。

 セレーナの母マンディーは「私は大人になるまでの間、いつもいじめられていたわ。変わり者だったし、紫の髪の毛でコンバットブーツを履いたおかしな子だったからね。そして私は10代で母親になったの。そのことでいろいろと非難の目を向けられたわ。何人かのカウンセラーには私が自分自身の人生、セレーナの人生、そしてその父親の人生をいかにめちゃくちゃにしたかって言われたこともあったわね。父はその当事者でもあるというのに」と続けた。

 セレーナは自身が有名になってからというもの、ソーシャルメディアによっていろいろなことが変わったと語っており、ネガティブなコメントに嫌気が刺すことから「少なくとも週に1度」は自身の携帯電話からインスタグラムを削除していたこともニューヨーク・タイムズ紙のインタビューの中で明かしていた。

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング