セレーナ・ゴメス、ディズニー・チャンネル時代のいじめを告白

20170328_asajo_serena

 セレーナ・ゴメスがディズニー・チャンネル出演時代にいじめを受けていたことを明かした。

 同チャンネルで自身のキャリアをスタートさせたセレーナは、今月末よりネットフリックスでスタートするジェイ・アッシャーの小説「13の理由」を基にした同名タイトルのドラマのエグゼクティブ・プロデューサーを母マンディーと共に務めている。

 この作品はいじめを苦に自死した10代の女子高生が自ら命を絶つことを決意する原因となった13人の人物について語ったカセットテープを基に繰り広げられるストーリーだ。

 そんな同作品のエグゼクティブ・プロデューサーを務めたセレーナはディズニー・チャンネルのことを「世界で最も大きな高校」と表現し、なぜ著者アッシャーが自身にプロデュースを任せてくれたのかについて、「彼(アッシャー)はいじめられるとはどういうことなのかを私が知っていると理解していたんだと思うわ。私はディズニー・チャンネルという世界で最も大きな高校へ行ったの。私の母はいじめと戦ってきた多くの経験を持っていたわ。その話を聞きながら私は育ったの。母はそのことについてとてもオープンだったわ」と語っている。

 セレーナの母マンディーは「私は大人になるまでの間、いつもいじめられていたわ。変わり者だったし、紫の髪の毛でコンバットブーツを履いたおかしな子だったからね。そして私は10代で母親になったの。そのことでいろいろと非難の目を向けられたわ。何人かのカウンセラーには私が自分自身の人生、セレーナの人生、そしてその父親の人生をいかにめちゃくちゃにしたかって言われたこともあったわね。父はその当事者でもあるというのに」と続けた。

 セレーナは自身が有名になってからというもの、ソーシャルメディアによっていろいろなことが変わったと語っており、ネガティブなコメントに嫌気が刺すことから「少なくとも週に1度」は自身の携帯電話からインスタグラムを削除していたこともニューヨーク・タイムズ紙のインタビューの中で明かしていた。

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  3. 104391

    誰にも知られたくない! でもどうしたら……そんな悩みを解決に“導く”「電話占い」とは?

    誰にも言えない悩みこそ、誰かに聞いてもらいたい!──そう思うことってありませんか? 女性にとっては恋愛ごとがコレ。理解されにくい既婚者との恋愛、忘れられない元カレのことなど、デリケートな悩みを抱えている人は多いはず。他に … 続きを読む 誰にも知られたくない! でもどうしたら……そんな悩みを解決に“導く”「電話占い」とは?

注目キーワード

ランキング