大渕弁護士問題に上西小百合がしゃしゃり出た!「擁護した橋下徹への私怨」!?

20160807uenishi

 8月2日、テレビでも活動している大渕愛子弁護士が、依頼人からの着手金を不当に受け取ったとして東京弁護士会から「業務停止1カ月」の懲戒処分を受けた。これについて大渕は会見で「私の認識不足でした」と謝罪。今後はテレビ出演を含めて業務を停止するという。

 本人の言うとおり、今回依頼人が利用した「法テラス」の援助制度についての大渕の認識不足は否めない。しかし、「業務停止1カ月」が重過ぎるのではないかとの論議が巻き起こっている。

「大渕が所属する事務所の顧問弁護士である橋下徹は『戒告が相当』であるとして法的手続きを取るようです。ほかにもテレビでおなじみの菊地幸夫、北村晴男両弁護士も口々に『重い』『厳しい』と述べています」(週刊誌記者)

 この問題に、ここぞとばかりにしゃしゃり出てきたのが上西小百合衆議院議員だ。弁護士の無知による依頼者被害の発生について国会で質問趣意書を提出すると言うのだ。

「オイシイ匂いをかぎ付けたかのような上西議員の登場に、ネット上では痛烈な批判が殺到。『この人が議員をやっていることのほうが問題』『こういうところに付け込んでくるのが嫌い』『アンタが追及したら大渕の味方が増える』などのほか、上西議員本人は『橋下徹さん関係なく』とは書いていますが、やはり『橋下憎し』『橋下への執着』『私怨』などと思われているようです」(芸能ライター)

 上西は、なぜこうも橋下の周りをうろついては存在感をアピールするのだろうか。過度の怨念でないとすれば、もはやそれは愛としか呼べないほどの執着ぶりにしか見えないのだが。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング