ローラや三代目JSBも着用!17年のファッショントレンドは「エクストリーム」

20161207rola

 2014年頃から、肩まわりやサイズ感のゆったりしたファッションに身を包む人たちを見かけるようになりました。

 袖の付け根が下がったドロップショルダーにワイドな身幅、ロングスリーブが特徴のスタイルは「ビッグシルエット」と呼ばれ、シーズンごとにゆったりしたサイズ感を強化し、若者を中心に浸透。今年に入ると襟元はますますボリュームのある形へ。ボトムの幅はワイドに成長し、その最たる象徴と言われるロングスリーブにいたっては、袖口すら見えないほどたっぷりしたボリュームがあって、正直、スマホやタブレットがいじりにくいほど。

 ここまで進化したサイズ感は、ビッグを超えた「エクストリーム(過剰)シルエット」と呼ばれ、トップスやボトムスだけでなく、ハットやベレー帽など小物にもトレンドの波が押し寄せています。

 有名人たちの間でもこのスタイルは大人気。なかでも、世界的に注目を集める最旬ブランド「ヴェトモン(VETEMENTS)」が、エクストリームスタイルの火付け役とも。三代目JSBや、ローラさんらがインスタグラムで頻繁も着用していることでも話題を呼んでいます。その他、ジャスティン・ビーバー、モデルの大屋夏南さんや、BIGBANGのG-DRAGONにも愛用者がたくさん! これだけのファッショニスタのハートを掴んでいるとなれば、注目されないはずがありません。

 ハイブランド「ラフシモンズ」も、この秋冬向けのコレクションではエクストリームを積極的に展開しています。余談ですが、これだけゆったりだと、マタニティ層の新しいスタイルとしても人気が出そうですね。2017年は、ますますダボダボな“やりすぎ感”に磨きがかかったファッションから目が離せません。

Asa-Jo チョイス

  1. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング