2017/07/16 18:14

平子理沙がおやつで食べる赤飯の「代謝がアップする」食べ方

 モデルの平子理沙さんが時々無性に食べたくなる、というのが「お赤飯」。先日も、おやつとしていただいたそうです。

 ところでこの赤飯、白米のご飯とどんなところに違いがあるのでしょうか。

 健康・美容・医療ジャーナリストである古谷暢基さんの著書「食べるだけダイエット」(マガジンハウス刊)によれば、ブドウ糖を摂取したときの血糖値の上昇率を「100」としたGI値でいえば、赤飯は「77」。精白米が「84」であるため、それほど差はなさそうです。また、カロリーも精白米は168kcal、赤飯は189kcal。ダイエット食で考えれば、白米ご飯を食べているのと変わらないのでしょうか。

 料理研究家の浜内千波さんの著書「豆好き!ダイエット・レシピ: 毎日, 豆を食べ続ければ, 脂肪が燃えはじめます!」(PHP研究所刊)によれば、赤飯に入っている小豆は不溶性食物繊維が豊富で、水分を吸って腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にし、お腹周りをすっきりさせると紹介されています。

 ちなみに平子さん、赤飯を食べる際に、黒豆茶を一緒に飲んだそうです。同著によれば、黒豆にはポリフェノールの一種であるアントシアニンが含まれていて、これが血液をサラサラにして、代謝アップが期待できるのだとか。

 どうやら、平子さんの赤飯の食べ方は、お腹周りにも代謝にもいい食べ方となっているようですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング