やっぱり私服はダサかった!?高橋一生、今度は「花咲爺さんルック」の異彩

 俳優の高橋一生が12月16日、再びその“奇抜な私服姿”を激写された。

「高橋一生 大きな帽子にGジャン、私服はあいかわらず個性的」と銘打たれた同日配信の「FRIDAY DIGITAL」ニュース記事にて、“11月のとある夜”に世田谷区内の大通りを歩く高橋の姿を収めた写真が掲載されたもの。そこにはゆったりとしたパンツとGジャンを着こなし、頭上にはあまりにも個性的なアシンメトリー形状の帽子が存在感を放っている。

 この“奇抜な私服”にネット上がザワついたのには理由がある。高橋のファッションセンスをめぐっては、今年2月に女優の森川葵との熱愛をスクープされた際に、腰からぶら下げたウォレットチェーンが“ダサすぎる”として、一部の女性ファンを興ざめさせる“前科”があったからだ。

「今回のフライデーに掲載された私服姿は以前のようにチャラチャラした雰囲気は無いのですが、やはり個性的な形状のキャスケット帽が異彩を放っていました。一般人からの顔バレを防ぐためにこのようなタイプの帽子を選んでいるのかもしれませんが、街中ではかえって目立ってしまうのではないか。ネット上では『私服なんてどうでもいい』『いい芝居が観れたらそれで良いです』『ほっといてあげてほしい』という擁護の声が多いですが、『この帽子被られたらさすがに見てしまうかも…』『Gジャンは別に良いが、変な帽子。花咲爺さんを意識してるの?』などの反応も見受けられました」(エンタメ誌ライター)

 クシャっと笑う甘い笑顔と上品なルックスを兼ね備え、その魅力にノックアウトされてしまう女性が多いのは頷けるが、カフェでドリンクを購入し、ATMに向かっている私服姿だけでニュース記事が成立してしまう辺りは、さすがの売れっ子俳優というべきだろう。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング