「お笑い界のFACT FULLNESS」いま最も共感を呼ぶコメンテーターとは

 バラエティから情報番組までテレビを席巻する、お笑い芸人のカズレーザー。人気の秘密は卓越したコメント力だ。

 4月7日放送の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)では、新型コロナウイルス問題に一石を投じた。番組では10代から70代を対象とした「陽性と診断されたら過去2週間の行動を全て話せるか」というアンケート結果を発表。90%が「はい」と答え、残りの10%が「いいえ」と回答した。続けて「説明が面倒」など、「いいえ」と答えた10代と20代の女性と30代男性の意見を紹介。無症状の若者がウイルスを拡散させるという論調になったのだが、カズレーザーは「いいえ」と回答した10%は全年代におり、若者の声だけを番組が抽出したことを暗に指摘、「どの世代でも人混みに集まる人はいる」「若者だけを指摘してもあまり意味はない」と番組のミスリードに苦言を呈した。

 同番組の2月25日の放送回では、カズレーザーはウイットに富んだコメントを披露した。昨年10月、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実に総額1億2000万円の申告漏れが発覚し、芸能活動を休止していたが、所属事務所の吉本興業は2月24日から活動を再開すると発表。これを受けてカズレーザーは「もう少しお休みして、その間に税理士の資格を取って帰ってきたらよかった」「『次はもっと上手くやります』とか、かましてほしかったです」と、ブラックユーモアで私見を述べた。

「3月3日放送のバラエティ番組『お願いランキング』(テレビ朝日系)では、勉強に対する考え方で心に刺さる言葉を残しました。スタジオに現役高校生を招き、大学受験の話題になったときのこと。勉強の必要性について、カズレーザーは『受験でしか勉強をしないのであれば、人生において勉強は必要ないかもしれない』『だけど、勉強しないと就けない仕事もいっぱいある』『勉強ができたほうが(将来の)選択肢は増える』と持論を展開し、高校生たちも聞き入っていました。空気に流されず事実に基づいてサラリと核心を突く様は、まるで“お笑い界のFACT FULLNESS”。本職のコメンテーターを上回るコメント力を持っているので、視聴率も稼げるはず。今後、カズレーザーの需要はますます増えていくでしょう」(テレビ誌ライター)

 クイズやお笑いだけでなく、コメンテーターとしても目が離せない。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 100375

    30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

    昨今のリモートワーク急増により、多くの場面で“オンライン化”がニューノーマルとして定着しました。同時に、こうした変化の不安からか在宅中の余暇を“学び”に充てる人も多く、手軽に参加できるオンラインサロンやセミナーのニーズが … 続きを読む 30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング