シャワーの水垢を“合理的”に落とす、武田久美子のお掃除スキル

 ゴージャス、派手、セレブ生活……というイメージが強いタレントの武田久美子。家事は苦手かと思いきや、意外にも掃除のスキルは高いようだ。

 5月4日更新のブログではちょっとした知恵を披露。「シャワーヘッドのお手入れ」というタイトルで「そろそろお手入れ時と思い 寝る前に浸けておきます」「お湯にお酢で安心綺麗! ピカピカの明日が楽しみですー!!!」とつづり、湯に酢を入れた容器にシャワーヘッドをつけた写真を投稿した。

「シャワーヘッドを使用後、拭かないでおくと水垢がつくことがあります。水垢はアルカリ性の汚れ。酢は酸性で、アルカリ性の汚れを中和してきれいに落としてくれます。知らない人からすれば、酢に洗浄効果があるとは意外ですが、武田さんの洗い方は理にかなっています。水垢のほか、黒カビや石鹸カスなどもアルカリ性なので、こうした汚れにも酢が有効です。武田さんの方法は、夜、お風呂のあとに漬けておいて、寝ている間にきれいにしてくれるのですから合理的ですね」(生活情報誌ライター)

 武田は、2019年5月1日更新のブログでも、「私流のお掃除!」というタイトルで掃除テクを披露している。それによると、まず使い古した中型のタオルを用意し、普通に洗濯機に入れて洗う。すると、手では絞りきれないような硬い大きなおしぼりができ、これを干す前の状態で使えば洗剤をつけなくても鏡などがピカピカになるとのこと。拭いた後が残らないメリットもあるという。

 コメント欄には読者の感謝の声も多く、実はなかなかの家事上手だったようだ。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング