misono、ファンのマナー違反に苦言も世間はなぜか失笑の嵐

 歌手でタレントのmisonoが4月10日にブログを更新。入り待ちと出待ちをするファンについて苦言を呈している。

 きっかけは4日に放送されたネット番組「YOSHIとゆかいな仲間達」。misonoがレギュラー出演していた番組の一日限定の復活放送だったのだが、スタジオ前での入り待ち、出待ちが禁止されているにも関わらず、この日も多くのファンの姿があったという。

 スタジオは原宿のど真ん中あるため、ファンが集まると近所迷惑や往来の邪魔にもなる。misonoはスタジオを後にする時、混乱を来さないためあえてファン対応をせず、車に乗り込んだようだが、スタッフが解散を呼びかけるも、その場を動かないファンがいたとのこと。

 これについてmisonoは「マナーを守ってる人もいる訳だから『ズルイ』『羨ましい』ってな?!」と、至極まっとうな意見を述べたわけだ。

 ところが、世間の人々からは意外な反応が。「misonoってファンいたのか?」「そんなこと言ってたら、ただでさえ少ないファンがいなくなるぞ」「misonoの出待ちって全然羨ましくないんだが」「言ってることは正しいけど、すまん…笑ってしまう」「芸能界引退詐欺もマナー違反では?」など、多くのツッコミがネットに上がってしまった。

「今回の発言は正論であり、他の著名人が同じ内容を話していたら、間違いなく支持を集めたでしょう。しかし、そこはファンよりもアンチが圧倒的に多いmisonoですから、ここぞとばかりにおちょくられたようです」(エンタメ誌ライター)

 遠回しの人気アピールだったのかもしれないが、ドンマイの一言に尽きる。

(田中康)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング